象る 色々

katadoru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑記( 65 )


2016年 01月 01日

平成二十八年元旦

d0133581_23534517.jpg
謹賀新年
d0133581_23491248.jpg


[PR]

by katadoru | 2016-01-01 23:45 | 雑記 | Comments(0)
2015年 01月 26日

再び写真

写真を愉しむ時間を
d0133581_1282456.jpg

[PR]

by katadoru | 2015-01-26 01:28 | 雑記 | Comments(0)
2013年 05月 31日

始まり 洞窟を出ると決めた人

この展覧会は終了いたしました。
ありがとうございました。

始まり 洞窟を出ると決めた人
川合朋郎 個展
NICHE GALLERY
東京都中央区銀座3-3-12 銀座ビル3F
03-5250-1006

2013年5月31日(金)~6月11日(火)
日曜休廊
[PR]

by katadoru | 2013-05-31 00:00 | 雑記 | Comments(0)
2012年 12月 15日

昔の写真より


以前ブルガリアを旅した時の写真より

[PR]

by katadoru | 2012-12-15 19:00 | 雑記 | Comments(0)
2012年 12月 11日

子供の思考

2008年1月の日記より
─────────────
子供の頃の遊び
日当りのいい窓辺に寝っ転がって、眼の中の虫と遊ぶ。
眼の中の虫は顕微鏡で見た「珪藻」のようなモノで
それを視界の中で如何に自在にコントーロールできるか。という遊び。
好きな花火は「ヘビ花火」。絨毯は撫でる方向で色が変わるのを楽しむものだった。
通り過ぎる特急列車のスピードに合わせて眼球を左右に振って乗ってる人の顔を見ていた。
つまようじをケースからはみ出させて、指のカタチに押す遊び。
デラウエアを一房分コップに全部出してから一気に食べる遊び。
赤飯が出た日は茶碗に少し残して箸の後ろで小さい餅つきをする遊び。


子供の思考
自分が見ていない所では他人は人間の姿をしていないと思っていた。
聞こえている音や、見えている世界も、人それぞれ違うと思っていた。
「騙されんぞ!」と常に警戒していた。
「あ」と言っても相手には「‡」という音に聞こえているかもしれない
相手の発する「‡」という音を自分は「あ」と認識して、丸く収まっているんじゃないか
そんなことを一人考えていたのは幼稚園か小学校低学年ぐらいか。
その頃、「今が自分の人生で一番天才な時だな」とも考えていた。「一番天才」ってなんだ。

子供の頃からの発作
20歳過ぎくらいまではよく発作が起きた。
自分以外の世界が早送りになる感覚。ウワーッという耳鳴りとともに
世界がグルグルと高速で周り出して、他人の話し声も早回しになる。
胸が圧迫される感覚。
十代後半はソレが起こると「来たな!」と立ち向かったが
小さい頃は苦痛だった。
オッサンと呼ばれる今日この頃、発作は全く起きない。
成長過程の精神の不安定さから来るものだったのだろう。
「発作」と入れ替わりに「金縛り」に会うようになった。
指も動かず呼吸も出来ない、動くのは眼球だけ。
苦しさでは「発作」よりキツい。





 
d0133581_046111.jpg


─────────────
以上

現在は金縛りもない
[PR]

by katadoru | 2012-12-11 10:03 | 雑記 | Comments(0)
2012年 10月 29日

長野 展示 制作

TOPOS TERRASOW SOLO Tomoro KAWAI:まちとしょテラソ(小布施町立図書館)展示

リトグラフ版画制作:梅田版画工房の様子

d0133581_10172848.jpg



[PR]

by katadoru | 2012-10-29 08:51 | 雑記 | Comments(0)
2011年 02月 09日

戸車交換

アトリエの戸は、両手で掴えて体重を掛けないと開かない。
あまりに重過ぎて、酔っぱらっていたりすると開け閉めするだけで疲れてしまう。
そこで戸を外して点検してみることに。
ふすまを外す要領なのだがとにかく重量があって足を挟んだら大変だ。
d0133581_1940285.jpg


点検の結果、底に付いている戸車が駄目になっていた。
早速部品を注文し、今日届いたので取り付け作業開始。
その記録。
d0133581_1935243.jpg

d0133581_19374194.jpg

80年間重い戸を支え続けた戸車。
d0133581_19395091.jpg

ネジが錆び付いていて、外すだけでも大変。
d0133581_19363438.jpg

現代のステンレス製戸車の寸法に合わせて扉を削る。
d0133581_19361492.jpg

d0133581_19354276.jpg

新旧の戸車。
d0133581_1938696.jpg

装着。
d0133581_1940890.jpg

d0133581_19371067.jpg

右のレールの上を走る。左のレールは網戸。
d0133581_1940285.jpg

めでたく軽くなった。
見た目は何もかわらない。

使用した戸車:
株式会社ヨコヅナ製
ベアリング入 ステンレス戸車 袖平型 SBS-0753
[PR]

by katadoru | 2011-02-09 22:10 | 雑記 | Comments(0)
2010年 10月 31日

キャビア

夏に貰ったキャビア
貴重なものなので食べるタイミングが無く、冷蔵庫に仕舞いっぱなしだった。
いつまでも置いておくのも賞味期限が心配だったので食べてみることに。
開けにくい蓋を慎重に
d0133581_20463715.jpg

「?」……見た目がおかしい?
食べてみた
「……ゼリーみたい……?」
d0133581_20513722.jpg

ラベルを見る。
икра осетровых рыб имитированная

さっぱり意味が解らない。

調べてみた。

икра→イクラー
「知ってる。イクラはロシア語。」

осетровых→チョウザメ
「ちゃんとチョウザメ!」

рыб→魚
「魚ね。」

最後の長いのなに?



имитированная→模倣
[PR]

by katadoru | 2010-10-31 21:03 | 雑記 | Comments(0)
2010年 07月 26日

夏の日

夏らしい日が続きます。
d0133581_16385116.jpg

百日紅、松、紅葉

d0133581_1638364.jpg



d0133581_16383781.jpg

山椒の木にアオスジアゲハ

d0133581_16392796.jpg

カーブミラー

d0133581_16393965.jpg

子猫

d0133581_16395421.jpg

31

d0133581_1640919.jpg


d0133581_16402588.jpg


d0133581_16403632.jpg

屋根から生えないで欲しい。

d0133581_16413722.jpg

急いで登る蝉の幼虫

d0133581_1642315.jpg


d0133581_16421978.jpg

月島

d0133581_16424395.jpg

車中泊が流行中

d0133581_1643166.jpg

築地のホルモン丼

d0133581_16454859.jpg

不審者発見の顔

d0133581_164642.jpg


d0133581_1646325.jpg


d0133581_16465075.jpg


d0133581_16585089.jpg

[PR]

by katadoru | 2010-07-26 16:55 | 雑記 | Comments(0)
2010年 05月 10日

最近の諸々

題名のない写真たち
d0133581_2121694.jpg
d0133581_2124354.jpg
d0133581_2125980.jpg

[PR]

by katadoru | 2010-05-10 21:03 | 雑記 | Comments(0)